スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年02月04日

Military Bear Part2

昨日に引き続き 今日もミリタリーベアーネタ




一生懸命に、針と糸で縫っています。



ナイロンテープだってハサミで切っちゃいます。



コーラが大好きです。


しかし500ml缶には少し背が足りないようです


頑張って作ったので仲間が増えました。


ちなみにこの後A-TACSのクマを作ります・・・いつになるやら・・・・  

Posted by スケルコ  at 20:37Comments(0)雑記

2014年02月04日

Military Bear

今回は最近揃えた装備の紹介をします。
最近、私が勝手にひとりではまって 盛り上がっているんですが

ミリタリーベアーなるものです。
単純に迷彩生地でテディベアーの事を そう呼んでいるだけなのですが
去年末くらいから はまって1人でコツコツ作っています。
とりあえず現状こんな感じで デザートピクセルの子と マルチカムの子がいます。



ちゃんと装備というからには MOLLEに取り付けが可能です。
背中にMOLLE対応のナイロンベルトを縫い付けてあるので
MOLLE1個分でどこにでも取り付けが可能です。

装備品としての主な用途は「癒し」です。
はい、これ重要です。

強力な金具を使っているので ちょっとやそっとじゃ外れないので安心して装備できます。




今年はこいつをプレキャリの背中につけて ふらりとフィールドに出没しようかと思ってたり・・・

穴が開いたり小さくなって切れなくなったBDUがある人は作ってみると良いかもしれないです
ちなみにMOLLE対応かは わかりませんが 
迷彩柄のテディー自体は売っているみたいですね 高いけど
  

Posted by スケルコ  at 00:45Comments(2)雑記

2014年02月02日

実物 フェイスアーマー MTEK G4 FLX PATROL + OPS CORE

元々 プレデターをはじめとした FAST G4シリーズは
MICHに装着することを想定して作られているようなのですが

ヘルメット側に装着するマウントのさえ ヘルメットにネジで固定できてしまえば
基本どのヘルメットにも理論上 装着が可能なので
手元にあったOPS COREに装着してみました。



こんな具合になります。
サイドレールは外さないといけないのですが
ダイヤルライナーを固定していネジをそのまま使用して マウントを固定することができます。
OPS CORE用のサイドレールマウントも有るあったようなのですが今は流通しておらず 残念

OPSCOREの場合 無加工で付くのは パイロットとエントリーの2モデルのみです。
インパクトをベストポジションで固定するには 
ヘルメット側に追加で穴を開ける加工が必要でした。

※写真は無加工の状態でインパクトを付けた状態 目元の隙間が広いです。


今回、使用しているのは
FAST G4シリーズのEntryというモデルで
頬の素材がスベリ止め素材の Gripモデルです。
柔らかく口元を守りながら頬付けをして銃を操作できるのが特徴です。



ヘルメット側のマウント位置はこんな具合
無加工で付くとはいうもののやっぱりできれば専用の穴を開けたいと所・・・
実際に装着してみた写真がこちら



ゴーグルやアイウェアと併用することで顏をほぼガードする事ができます。
フラッシュライトなどをどうしても装着したい場合は
専用のピカニティマウントがオプションであるのでそれを使用すれば 何とかなります。

ちなみに、装備してみた写真はこちら
なんともお見苦しい写真ですが


ばっちりガードできます。
サバゲーで顏をしっかり守りたい人向けです。
実物なので耐久性などは問題なしです。
その分高いですが・・・・・ 欲しい方はご連絡ください  

Posted by スケルコ  at 13:01Comments(2)雑記

2014年01月31日

実物 G4 プレデターフェイスアーマー MTEK

とても、お久しぶりです。
生きてます。

去年は1度もジャガーノートスーツに袖を通すことなく、多忙な日々を過ごしておりました

さてさてさてさて、前置きはここまでにしておいて
サバゲーをしていると課題になるのが顏を守るという事でして
各社から色々なフェイスマスクが出ておりますが

・ゴーグル一体でレンズが曇る
・頬付けできない
・息苦しい
・脱着面倒
・見た目が・・・ 

諸々あり私も必要性を感じながら避けていたのですが
ひょいなことから 面白いものを見つけて買ってみましたのがこちら



MTEK社というとこから出ている G4プレデターフェイスアーマーなるものです。
さしあたり、2種類買ってみたのですが 
ざっくりとした、カテゴリとしてはモデルはこの2種類で
奥の樹脂製のアーマーと 手前のナイロン製のアーマーがあります。




画像のモデルは インパクトと言う名のモデルで 粘度がありつつ硬い樹脂でできています。

このプレデターシリーズの特徴は独特の接続方式で
専用のマウントユニットを使う事でヘルメットに装着ができます。
メーカーとしてはMICH用として出しているようですが OPS COREにも装着可能です。

たぶん、ヘルメットになら何でもつくと思います・・・



つけるとこんな感じでレールに沿ってはめ込むだけです
慣れてしまえばヘルメットを被ったまま装着が可能です。
外すのも簡単で、後部にあるリリースボタンを押すと簡単にリリースが可能です。
手間いらずです。




次は、こちらナイロン製の方、品名はエントリーと言う名の製品で私が買ったモデルは頬の部分がスベリ止め素材でおり頬付けして
銃を撃つのを想定して作られているようです。 エントリーにはあと2モデルあります。  
また、湿気対策として口の部分がメッシュな、パイロットというモデルもあります(未所有



このプレデターシリーズに共通するのが、ゴーグルと併用することで
ほぼ100%顏を防御することができることです。
よっぽどのことがない限り顏まで弾が到達することはありません
特にフェイスガード1番の問題の頬付けの問題も ナイロン素材のパイロットは解決しています。
押し付けるとここまで ぐにゃりとなります。



日本に代理店がないので本社から直接仕入れました【大変だった・・・
興味ある方欲しい方などいらっしゃいましたら お気軽にご連絡ください。

  

Posted by スケルコ  at 01:29Comments(3)雑記

2011年11月25日

告知と久しぶり。

コスプレ関係の記事と一般記事を分ける為に、ブログをもう一つ作りました。
別館 通常ブログ>SuKeRu.net
宜しければご覧ください。

そして、Ghost装備どうなってんの。
ってのは少しばかり進んでます 水面下で進んでます。
3ノットくらいで進んでます。
3ノットって言ったけど単位わかってません。
3ノットってどれくらいですか。

追々紹介していきます、よろしくおねがいしやる。  

Posted by スケルコ  at 19:33Comments(0)雑記