スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年01月31日

実物 G4 プレデターフェイスアーマー MTEK

とても、お久しぶりです。
生きてます。

去年は1度もジャガーノートスーツに袖を通すことなく、多忙な日々を過ごしておりました

さてさてさてさて、前置きはここまでにしておいて
サバゲーをしていると課題になるのが顏を守るという事でして
各社から色々なフェイスマスクが出ておりますが

・ゴーグル一体でレンズが曇る
・頬付けできない
・息苦しい
・脱着面倒
・見た目が・・・ 

諸々あり私も必要性を感じながら避けていたのですが
ひょいなことから 面白いものを見つけて買ってみましたのがこちら



MTEK社というとこから出ている G4プレデターフェイスアーマーなるものです。
さしあたり、2種類買ってみたのですが 
ざっくりとした、カテゴリとしてはモデルはこの2種類で
奥の樹脂製のアーマーと 手前のナイロン製のアーマーがあります。




画像のモデルは インパクトと言う名のモデルで 粘度がありつつ硬い樹脂でできています。

このプレデターシリーズの特徴は独特の接続方式で
専用のマウントユニットを使う事でヘルメットに装着ができます。
メーカーとしてはMICH用として出しているようですが OPS COREにも装着可能です。

たぶん、ヘルメットになら何でもつくと思います・・・



つけるとこんな感じでレールに沿ってはめ込むだけです
慣れてしまえばヘルメットを被ったまま装着が可能です。
外すのも簡単で、後部にあるリリースボタンを押すと簡単にリリースが可能です。
手間いらずです。




次は、こちらナイロン製の方、品名はエントリーと言う名の製品で私が買ったモデルは頬の部分がスベリ止め素材でおり頬付けして
銃を撃つのを想定して作られているようです。 エントリーにはあと2モデルあります。  
また、湿気対策として口の部分がメッシュな、パイロットというモデルもあります(未所有



このプレデターシリーズに共通するのが、ゴーグルと併用することで
ほぼ100%顏を防御することができることです。
よっぽどのことがない限り顏まで弾が到達することはありません
特にフェイスガード1番の問題の頬付けの問題も ナイロン素材のパイロットは解決しています。
押し付けるとここまで ぐにゃりとなります。



日本に代理店がないので本社から直接仕入れました【大変だった・・・
興味ある方欲しい方などいらっしゃいましたら お気軽にご連絡ください。

  

Posted by スケルコ  at 01:29Comments(3)雑記